仕事

100年に一度と言われる不況。私が勤務する会社の業績も2007年度と比較して売上・利益共に悪化が避けられない状況。
会社の業績とは別ですが、今、仕事が面白くない。
年末年始の休みの期間中、将来の事を考えてみました。
定年の60歳まで残り15年。
正直、15年は長い。
転職を考えるも、このご時世、この歳で雇ってくれる会社があるのか!?
不安がよぎる!
自分で事業を起こす。
やってみたい事は色々あります。
でも、やった事がないので、これまた不安がよぎる!
勇気も必要かもしれませんが、若い頃のように勢いだけではどうかと思う。
事業を起こすには、どうすれば利益があがるか!?採算がとれるか!?計算も必要だし、未地の世界である。
私は、本をあまり読まない人です。
何故なら、知識や理論ばかりの頭でっかちになるの嫌だからです。
巷に、事業を起こすためのヒントとしての本があふれていますが、手が出ないというのが正直なところです。
逆に、残り15年という事は、先輩達が定年で退職して行きます。
現に、私が入社した時の面接者の先輩も現在、契約社員で残ってはいるものの定年を迎えました。
5年後・10年後は、私が年配者。ベテランのベテラン。その一人になります。
転職
開業
現状維持
選択肢は3つ。
今、悩んでいます。

シェア下さい!

フォロー下さい!