鮭の遡上&産卵床@渡良瀬川.2013

今年も鮭の遡上見物に行ってきました。
倅が登校途中に緑橋の上から川を眺めたら鮭が泳いでいたらしく、私にLINEで連絡があった。
それは、そろそろ鮭が遡上してくる時期だから橋の上から眺めてみ!と私が言っておいたからだ。
そして、10月29日
遡上が目の前で確認出来そうな場所へ、テスト期間中で帰宅が早い倅を連れて行ってみた。
いるいる。しかも大勢だw
台風で増水し、水が無かった所が川になる。
そして、再び水が無くなり砂利の下では流れているが、池のような水溜りが出来て、その水溜りの上下は魚が泳げる状態ではない。
その水溜りが3箇所。
すべての水溜りに鮭が居た。
この鮭達は、ここで一生を終わるのか!?


近寄ると慌てて逃げる鮭。
かわいそうなので、気配を消して、なるべく近くで、ある程度の距離感で見物。
倅は、飽きないね!と言いながらずーっと夕日が落ちる頃まで見物していた。
しかしながら、約一週間後の昨日、近くを通ったら河川工事をしている様子。
あの水溜りが一つ無い。埋められてしまったようだ。
約20尾は、居た場所。
産卵床でもあった。
残念だ!
何故この時期に工事!?
あの鮭が心配だ。

シェア下さい!

フォロー下さい!