令和元年、今年をまとめて

広告

12月10日の早朝だったと思うんだけど、
歯磨きをするのに蛇口を捻ったらお湯がいつになっても出ない。
リモコン(操作パネル)を確認してみると520のエラーが出ている。
520がどういう意味なのか不明だけれど考えられるのは灯油
灯油のタンクを確認したら空

「お湯が出ない。灯油が空。」と置手紙を書いて、仕事に出た。
帰宅したらカミさんから灯油頼んで入れてもらったんだけど給湯器が壊れたみたい。と

仕事道具のメンテナンスの為に蛇口を捻ったらお湯は出る。

出るじゃんお湯。<オレ
えっまじ。修理頼んじゃったから業者へ連絡するね!<カミさん

ヘルパーさんの手を借りないと風呂へ入れない義母
丁度、10日が風呂の日で、日中は電源を切っていたので入れなかった事になる。
この時点で1週間入っていない事になる。

12日仕事から帰るとお湯が出ない。エラーは520

仕事中のカミさんに連絡したら再度業者へ連絡してくれたようで部品を持って業者が来るのが18日

18日に直ったとしても、義母は、まる3週間風呂へ入れない事になる。
以前、デイサービスで風呂に入れてもらっていたけれど、デイサービスは嫌いらしく自宅がいいっていうんで我慢してもらうしか

18日のお昼ごろ、カミさんから「なおったよう、今日から風呂入れるよぅ」とLINE
早速、カミさんが義母を風呂に入れていました。

手を洗うのも、歯を磨くのも、顔を洗うのも、食器を洗うのも冷たい水。
風呂やシャワーは季節的にも流石に辛い(-_-;)
自分らは、銭湯的に湯楽部や花湯スパリゾート、カミさんは孫の顔を見るついでか娘の家の風呂を借りに行ってました。

おでんの具にするのに、ゆでタマゴの皮を水を流しながら剥いているカミさんに冷たそうだなぁ
っと言ったら、流石に慣れたよ!ってw
でもね!蛇口を捻ればお湯が出るっていう有難さ。今回の事でしみじみだね!って

今年は、台風でテレビのブースターが壊れ、水が冷たくなった季節に給湯器が壊れ、災害が少ないと言われている地に住む自分にとって被災地の辛さが少しわかった気がします。

そんな事もあって、実際に川の氾濫で床上浸水したお宅へ仕事に行った時、普段から気持ちは入っていますが、さらに気持ちが入ったいい仕事が出来たと感じています。

令和2年は、オリンピックイヤー。良い年になりますように!

あっ来年は、脱サラして創業10周年だ(^▽^)/

広告